メニューへジャンプ 本文へジャンプ

テキストの挿入、Adobe Premiere Elementsの使い方 プレミア エレメンツの使い方

buy or sell , japanese auction

本文の開始

初級編-テキストの挿入

 

 テキストの挿入

 

クリップ上にテキストを配置する事が出来ます。

プレミアエレメント上にある「T」のマークをクリックすると
以下画像のような「テキストを追加」するエリアが表示されます。

テキストスタイル、フォントもさまざまありますので、楽しいテキストを追加しましょう。

 

<テキスト追加の画面の流れを紹介します>

1、プレミアエレメンツ上の
 のボタンをクリックすると、テスト編集画面が表示されます。
 ここで自由な文字を挿入する事が出来ます。

この画面の右赤枠にある各種アイコンを選択し、テキストや画像クリップの追加・編集が可能です。


<赤枠で示されたアイコンの説明>
上の矢印のアイコンから見ていくと、「選択ツール」「横書きツール」「長方形ツール」「楕円ツール」・・・・
最後の「カラープロパティ」では色もつけれます。
 

 

 をクリックすると画面上に新規にテキストの追加が可能です。また、既存テキスト文字を選択した
状態でクリックすると、既存テキストの編集が可能となります。

は選択ツールです。テキストの文字を選択ツールでクリックすると、文字のサイズを拡大、縮小したり
文字の場所を移動したりする事が出来ます。

の下にある他の■や●のアイコンは、以下画面のように図形が描画できます。

 

テキスト文字を追加すると、以下のようにテキスト文字を追加した部分が
タイムライン上に「新規ビデオクリップ」として追加されます。

※「タイトル01」と表示されているのがテキストを挿入した部分のクリップです。
このクリップを削除すれば、テキスト文字も削除されます。また、このクリップは
他のビデオクリップと同様に、トリミングしたり、引き伸ばしたりも可能です。

 

再度、時間インジケータを調整し、追加したテキスト文字を表示させた状態で

テキスト文字をタイトルをダブルクリックしたり、
タイムライン上にあるクリップ(テキストとして追加されたクリップ)を選択し
ダブルクリックすると テキスト文字を再編集する事が出来ます。

 

以上テキストの操作方法の紹介でした。

 


 


 

ページトップ
ページの終了