メニューへジャンプ 本文へジャンプ

クリップアートの挿入、Adobe Premiere Elementsの使い方 プレミア エレメンツの使い方

buy or sell , japanese auction

本文の開始

中級編-クリップアートの挿入

 

 クリップアートの挿入

プレミアエレメンツには最初からいくつかのクリップアートが用意されています。

クリップアートとはイラストです。
プレミアエレメンツの編集から、「クリップアート」を選択すると表示されます。


クリップアート

 

<クリップアートを挿入してみよう>

1、プレミアエレメンツで挿入したい箇所に「時間インジケータ」を移動し
挿入したいクリップをドラックアンドドロップでモニタパネルに移動します。

 

2、挿入したクリップを編集するには、タイムライン上で挿入したクリップを
右クリックし、プロパティを選択します。(もしくは黒猫のクリップをダブルクリップ)

 

3、編集画面が出ます。プレミアエレメンツの右上の箇所です。こちらよりいろいろな編集も楽しめます。
モーションの箇所では、位置調整、スケール調整が出来、不透明度で透明加減も調整出来ます。

 

4、応用編で「アニメーション」機能を紹介しますが、このクリップアートにも、アニメーション
機能を設定する事が出来ます。

簡単に紹介しますと、赤□のアニメーションボタンをクリックしONにして、時間インジケータによって
モーションの設定を変更する事により、緩やかに設定したモーションへと変更させる事が出来ます。

アニメーションの使い方は、クリップアート、エフェクトともに共通の為、
応用編の アニメーションの使い方で確認して下さい。


 

ページトップ
ページの終了