メニューへジャンプ 本文へジャンプ

アニメーションの作成、Adobe Premiere Elementsの使い方 プレミア エレメンツの使い方

buy or sell , japanese auction

本文の開始

応用編-アニメーションの作成

 アニメーションの作成

 

 

プレミアエレメンツのアニメーション機能により、静止画クリップにアニメーションが設定できます。
静止画以外にも設定したエフェクト、クリップアートにもアニメーションの設定が可能です。

 

<アニメーションの仕組み>

1、アニメーションを 設定するには、タイムライン上で対象のクリップを選択し、
右クリックから「プロパティを表示」を選択します。

2、以下のようなクリップのプロパティが開くので、 「キーフレームを表示する」 を選択します。

 

3、キーフレームを表示させると、以下のような「時間インジケータ」が表示されます。

この各時間インジケータの箇所に、キーフレームを追加しそのキーフレームに
クリップの位置情報をそれぞれ設定できます。
この設定により、 時間の経過とともに 位置情報がじょじょに変化する アニメーションの設定ができます。

 

 

<実際にアニメーションの設定の流れを紹介します>

1、クリップのプロパティを開き、キーフレームを表示させたら
モーション(動き)を設定する為に、モーションの箇所をクリックします。

※ちなみに、 この目のマークをクリックする各機能の「ON」「OFF」が設定できます。
目のマークはON、目のマークがないとOFFです。

 

2、右枠が、時間インジケータ(時間の流れ)を指し、左枠が、モーションの値を設定できます。
この2つを利用し、 特定の時間に、どういった「位置」や 「大きさ(スケール)」にするのかを設定致します。

この情報値にある「アンカーポイント」というのは、画像の中心の位置情報を示します。
数値をみてもわかりにくいかもしれませんが、X軸、Y軸の法則で数値が設定されています。

「回転」は、そのまま画像の回転情報ですね。

 

3、時間インジケータを一番左側のクリップ開始位置に移動し、アニメーションのオン/オフボタンを
クリックすると、キーフレームが自動的に追加されます。このキーフレームには、最初のモーション情報
が記憶されます。

 

4、時間インジケータを右側に進めて、新しいキーフレームを追加してみます。

 

5、追加したキーフレームの箇所で、別の位置や、スケール、回転の数値を入力し
位置情報や大きさなどのモーションの設定を修正します。

 

※上記の数値情報でも設定してもいいですが、
直接プレミアエレメンツの左側にあるモニタパネルの画像をダブルクリックして
位置やサイズや回転に関する情報を視覚的に調整する事も可能です。






以上のように、モニタパネルで直接画像を調整する事で、「位置」以外にも
「スケール」や「回転」の情報(キーフレーム)がそれぞれ自動的に追加されます。


6、以上でアニメーションの完成です。

この設定により

左側の開始位置に設定されているキーフレームの情報が、右側の
キーフレームの情報に時間の経過とともに、近づくにつれて、
じょじょに、設定したモーションの情報へと変化いたします。

この変化によりアニメーション効果が設定できます。

 

それでは、完成した様子をみてみましょう。ペンギンの位置が、開始キーフレームから次のキーフレーム
に移動するまでにじょじょにモーション情報が変更されていきます。

 

また、アニメーションの効果は、静止画クリップの「モーション」だけではなく
エフェクトやクリップアートにも設定できます。

例えば、3Dエフェクトがクリップに設定されている場合は、キーフレームの調整欄に
「基本3D」の設定欄も表示されます。

ここから 「開始位置」の「キーフレーム」に設定されている「3D情報」と

「次の位置」の「キーフレーム」に設定されている「3D情報」を変更してみます。


すると、開始に設定した「キーフレーム」から次の「キーフレーム」へ移動する過程の中で
3D情報もゆるやかに変更していきます。


開始の3D情報(開始のキーフレームに設定した3D設定値)

 

終了の3D情報(次に設定したキーフレームの3D設定値)

 

<アニメーションのチェック>
3Dのアニメーション効果をみてみましょう。開始に設定した3D情報から

次のキーフレームに設定した3D情報へと緩やかに変化いたします。

 

以上がアニメーションの作成方法です。静止画にアニメーション機能を追加することで
ただのスライドショーではなく、動きのあるプロフェッショナルがスライドショー、動画が作成できます。


 


 

ページトップ
ページの終了